挿入の時間だけを気にするのではなく、前戯など総合的にテクニックを磨くことでカバーできます。

ページ
トップ

射精が早ければ前戯でカバー?

挿入するだけがセックスではありません。

女性が満足感を得られるのはなにも絶頂を迎えた時だけではないのです。
「前戯」が上手いということも女性に十分な満足感を与えることができるのです。

早漏で持続力がなく、射精を上手くコントロールできない男性の方もまだまだ諦めてはいけません!

女性が気持ち良くなる前戯をマスターしてセックスをもっと楽しみましょう。
有名な早漏対策法であるセマンズ法や様々なサプリメントや薬、グッズを試しても「早漏」が改善されなかったという男性の方は、前戯テクニックに全てをかけるのもいいかもしれませんね。

前戯と一言にいってもその種類は様々です。

女性が気持ち良いと思う部分は1つだけではなく、感じる度合いも人それぞれ。
偏った知識でおもむろに膣に手を入れるだけでは逆に女性の反感をかうだけです。
早く気持ちよくさせたい気持ちもあると思いますが、時間をかけてゆっくりと前戯してあげることがポイントとなります。(中には前戯が長いのを嫌う女性もいますが・・・)

始めは刺激を弱めに優しく前戯してあげてください。

いきなり強い刺激を与えてしまうと痛みが出て、せっかくの雰囲気を壊してしまう可能性があるので注意。
そして指や手よりも舌を使う方がより快感を得やすいのは女性も同じです。

女性の中には男性に舌で前戯されるのを嫌がる方もいますが、その気にさせてしまえば問題ありません。
女性器だけでなく、おっぱいと同時に攻めるのもアリです。

より気持ちの良い前戯をしてあげたいなら「雰囲気作り」も大事。
耳元でささやいてあげたり、ボディタッチをしながら優しく服を脱がしたり、じらしてみたり・・・

女性がエッチな気分にならないと、物理的に前戯が気持ち良くてもドンドン乾いてしまいます。

前戯で満足させてあげることができれば、挿入時間が短くても女性は喜んでくれるはずですよ!

寄り添う男女