あなたはどのタイプにあてはまりますか?

ページ
トップ

早漏の種類には何がある?

実は早漏にもいくつかの種類があり、具体的には以下のように分類されます。

指差し
仮性早漏

セックスの経験が浅い、あるいは性行為を長期間行っていなかったために、
性行為時に極度に緊張してしまい射精が早くなってしまいます。
主に若年者、禁欲生活が長期間に及ぶ人によくみられます。

包茎性早漏

仮性包茎の人の場合、普段亀頭が包皮に覆われており外部からの刺激があまりありません。
そのため、性行為の際の亀頭の刺激によってすぐに射精してしまいます。

包茎手術、サプリで増強する方法が有効とされています。

心因性早漏

ナイーブな男性や感受性の豊かなタイプの男性によくみられる症状です。
大脳で感じる性的な快感が非常に敏感に反応するので、少しの刺激にもかかわらず大きな刺激を受けたように感じてしまい、過剰な興奮を起こし射精を早めてしまいます。

こちらはメンタルを鍛えるしかありません。
お薦めな方法をしては書籍やプログラムで仕組みや改善方法を参考にすることです。
思っている以上に効果があります!

過敏性早漏

先ほどの心因性早漏は精神的なものが原因でしたが、こちらの過敏性早漏は物理的な刺激に過敏に反応し射精を早める、というものです。
実際にそれほど興奮していなくても、性器やその周辺が非常に敏感なため、射精に至ってしまいます。
スポーツマンや若年者に多くみられます。

まずはスプレーやコンドームで刺激に強くすることがお薦めです。
射精が遅くなるイメージからつかんでトレーニングを重ねていきましょう。

衰弱性早漏

中年の人やその前後の人、学者や頭脳労働者によくみられるタイプです。
本来射精を我慢する際は射精筋肉を使い射精を止め、タイミングをコントロールします。
衰弱性早漏の人は自分の意思にかかわりなく射精筋肉が弛緩されてしまい、そのため射精を抑えることができず、早漏となってしまいます。

飲み薬やサプリで体質改善を心がけましょう。そういう方にお薦めのサプリはVITOX-αです。
実績と安心の精力剤で、全ての強さを手に入れてみましょう。