自慰行為中のトレーニングはお金もかからず一番手軽な方法です。

ページ
トップ

自慰行為をしながら鍛える

早漏対策法や改善法には様々な種類がありますが、一番お金がかからず、すぐに行えるスタンダードな方法が「自慰行為で鍛える」事です。

よくインターネットのサイトや雑誌などで自慰行為をし過ぎると早漏になる!と話している方もいますが、それは正しい自慰行為をしていないからであり、きちんと早漏対策・改善する正しい自慰行為を行えば射精のコントロールができるようになるのです。
早漏スプレーやサプリメントも効果がありますが、やはり自分の体(男性器)から鍛えることが大事

パートナーと長くお付き合いするためにも早めの対策・改善をするようにしましょう。ただ性欲を満たすだけの自慰行為なら誰にでもできます。

早漏を改善する自慰行為は半端な気持ちでは続きません。

「彼女を満足させてあげたい」「恥ずかしさから開放されたい」という強い意志を持ってトレーニングする必要があります。
早漏改善方法で最も有名であるのが『セマンズ法』。

これは射精する直前に刺激を止める→落ち着いたらまた刺激するという行為を繰り返すという方法です。
ちょっと気持ちよくなってきたなぁ〜位では駄目です。
本当に射精する直前に刺激を止め、我慢する事がトレーニングになります。

10代や20代と若い方なら毎日のトレーニングが可能だと思いますので、出来る限り継続してセマンズ法を行うことをオススメします。

パートナーの協力が得られるのであればセックス中にトレーニングをする、という方法もあります。
これは段階的に行う方法であり、自慰行為によるセマンズ法よりも細かいトレーニングが可能となります。

マスターベーションから始まり、徐々に膣内に挿入していき、最後は正常位で性欲をコントロールしていきます。
セマンズ法の改善効果は高く、1度成功すればその効果が続くといわれています。薬やサプリメントに頼らないのでお金もかかりませんし、副作用などの心配もありません。

ただし、継続的に行わなければならないので効果を得るのに時間がかかってしまうというデメリットがあることも忘れずに。

我慢男性