早漏をスプレーで改善

ページ
トップ

早漏スプレー

早漏というのは、亀頭の感覚が敏感すぎて「射精したい」と思う前に射精してしまう状態のことです。
しかし、この早漏に関してこれといった定義があるわけではありません。
時間やピストン運動の回数を基準にいう場合もあれば、射精のコントロールがうまく出来ない状態を早漏と定義する場合もあります。

定義そのものがはっきりしていなくても、男性が性行為で感じる不安のなかで常に上位にランクされているのがこの早漏で、
3人に1人の男性が、自分が望んでいるよりも早く射精してしまうと感じているそうです・・・

不満な女性

そんな男性の性行為に対する悩みを解決するグッズに、
この早漏を防止する早漏スプレーがあります。

この早漏スプレーは、性行為の前にペニスの亀頭周りに吹き付けることで射精しにくくするものです。
早漏スプレーに含まれる麻酔成分によってペニスの感覚を鈍らせ射精を遅らせるのです。
この早漏スプレーには、習慣性がないことと、効果がはっきりと現れて、しかも簡単に使えるところがメリットです。
しかし一方では、女性の膣に薬剤が付いてしまった場合、その麻酔成分によって女性の膣の中まで感覚が麻痺してしまうことがあるので、使用に際しては注意することも必要です。

市販されている早漏スプレーには、いろいろなものがありますが成分や効能はどれもほとんど同じです。
早漏スプレーと呼ばれているものは、ほとんどずべてがペニスの感覚を麻痺させて早漏を防止するタイプのものになります。
この早漏スプレーの効果はかなりはっきりと体感できるもので、感覚がなくなった分挿入時間も長くなります。
ただ、麻酔効果によって亀頭の感覚が鈍くなるので、性行為の快感などが少なくなるかもしれません。

性行為の快感が減少

スプレータイプの一例としてはヴィトックス(リキッド版)などが有名です。

またオーラルセックスなどを楽しむ場合は、パートナーの口内がしびれてしまう事もあるので、事前にパートナーにも早漏スプレーの使用を伝えておく方がいいでしょう。いずれにしても、早漏スプレーは、用法、用量を守って正しく使うことが大切です。

早漏スプレー関連ページ