その構造や仕組みを理解することで更に前戯腕を上げるヒントになるかも?!

ページ
トップ

女性のイクとは?

女性がイクとは強い快感を得る、性的な緊張からの解放、つまりオーガズム(オルガスムス)の事を言います。
「絶頂を迎える」と表現することもあります。
女性がイクと言う事はセックスに満足したという事でもあり、男性とタイミングよく同時にイクことが理想とされます。

女子のイッたイメージ

女性のオーガズムは自律的な大脳辺縁系・不随意によって支配されています。
女性がオーガズムに到達するにはクリトリスやGスポット、ポルチオといった膣、肛門、おっぱいを刺激する必要があります。
クリトリスや膣を刺激するのは一般的な方法ですが、アナルセックスのように肛門周辺の神経や肛門自体から気持ちよさを感じることが可能です。

肛門って痛くないの?
と心配になる女性の方も多いと思いますが、肛門にはクリトリスの一部が伸びているので快感を伴う場合があります。
また、前戯などで乳首やおっぱいなどを刺激するとオーガズムを感じやすいと言われています。

これはセックス中に気持ちが高揚している際、体の中で生産される「オキシトシン」というホルモンの一種によって快感を得やすい状態になっているためと考えられています。
中にはセックスの雰囲気や喘ぎ声などがオーガズムの引き金となる場合もあります。

女性のイク感覚は男性よりも遥かに長く続き、子宮や膣が収縮することによって十分な快感を得ます。
と難しい話になってしまいましたが、女性がイク事は満足のいくセックスをする上で非常に大事な事であり、刺激や雰囲気を引き金にオーガズムを感じます。

いきなり膣に挿入してオーガズムを感じる女性は少ないと言われているので、長く時間をかけてセックスするよう心がけましょう。
女性の中にはイク事に抵抗がある方もいます。
そういう場合は、自宅→ラブホテルと場所を変えたり、電気を消してリラックスできる状況を作るなどちょっとした工夫をしてみてはいかがでしょうか?
前戯、愛撫に自信がない方はローションなどのアイテムを使ってみるのもいいかもしれません。